自分で入れた刺青を除去したい!

自分で入れた刺青って消すことできるの?どうしても消したいという方必見です。 - 自分で入れた刺青の除去について

更新情報

アーカイブ

http://tatto-removal.com/ http://clinic.e-kuchikomi.info/tattoo/pref_47

自分で入れた刺青の除去について

自分で入れた刺青は、プロに入れてもらった刺青よりも遥かに消しやすいです。
その理由ですが、このいわゆる素人彫りというのはやはり彫りが浅いためです。
もし自分で入れた刺青を消すのなら、割りと簡単な刺青除去で済むはずです。
自分で入れた刺青について
自分で入れた刺青、あるいは素人の他人に入れてもらった刺青。
どちらも素人彫りという事になります。
そして素人彫りなら間違いなく刺青は浅いはずなので、レーザー治療で十分綺麗に消せます。
綺麗に消せる訳ですから、手術痕なども残りにくいでしょう。
従って、浅い素人彫りならまずはレーザー治療を第一に考えるのがオススメです。

素人彫りでもレーザー治療できない場合
レーザー治療にするか、メスを入れる治療を選ぶか。
これは刺青の色と深さで大きく左右される、という基本事項を忘れないで下さい。
つまり素人彫りでも、刺青が深ければレーザー治療でも綺麗に消せない可能性があります。
この場合は切除法や皮膚移植など、レーザー治療以外の方法を取るしかありません。
どんな掘り方でも、結局は深さや色で判断される、という事ですね。
素人彫りの刺青は浅い事が多い
自分で入れた刺青はレーザー治療で綺麗に消せます、という医者の言葉は良く耳にします。
これは言い方を変えると、自分で入れた刺青は浅い割り合いが多いから、綺麗に消せるという事なのです。
どんなに深くても素人彫りなら綺麗に消せるの? という勘違いはしないようにしましょう。
また、素人彫りは小さい割り合いもまた多いので、費用も最小限に抑えられるケースが多いです。
手のひらの刺青除去は難易度の高い手術になります。
もし手のひらの刺青を消すなら、今一度治療について勉強しておきましょう。
pioliuky
手のひらの刺青除去は難しい
手のひらの治療が難しい理由ですが、これは手のひらの刺青除去は痛みを感じやすいからです。
つまり痛みを少しでも和らげるためには、医者の技術が要求される訳です。
レーザー治療ならさほど問題ありませんが、切除法となると更に高い技術が必要になります。
もし自分の行く病院の技術に疑問があるなら、レーザー治療にした方が良いでしょう。
ただし、レーザー治療で消えない刺青と判断されて、切除法を薦められる事もあると思います。
そのような場合は手のひらの切除法でも、上手く手術出来る病院を探した方が吉です。
どうして手のひらの刺青除去は痛いの?
刺青除去をする際、痛みの判断基準は皮膚が多いか少ないかで決まります。
想像してみたら分かりますが、臀部など皮膚や脂肪の多い箇所の方が、痛みは和らぎそうですよね。
しかし手のひらは皮膚が少ないので、どうしても痛みを感じやすいのです。
刺青除去で一番痛い箇所は手のひらだ、と断言する医者も少なくありません。
手のひらを手術するなら、やっぱりなるべく技術のある病院を選ぶべきでしょう。刺青除去をしてくれる安全な美容外科をお探しなら、池袋サンシャイン美容外科【http://www.tattoo-removal-center.jp/】へご相談ください。
少しでも痛くない手術をするために
少しでも痛くない手術をする方法は一つ、高い技術を持つ医者に頼む事だけです。
これ以外に方法はない、と言い切れます。
特に切除法をするならお医者さん選びに全てがかかっています。
痛みの事を考えるとちょっと怖くなりますが、だからこそ病院選びには慎重になりましょう。

Copyright(C)2015自分で入れた刺青を除去したい!All Rights Reserved.